あたらしい風

 

セントジョーンズワートの花が咲いた。

今年は花がいっぱい。これまでの開花で一番の量。
黄色い花を摘みながら、店番猫と魂の会話をした。


「そろそろ、あたらしい仲間を迎えてもいいかな?
まだだったら、もう少し待つからね。」

 

一歩、二歩と足を踏み出してみたら、
「オッケー」って許可が出た。

 

そして、

あたらしい命がやってきた。

思いがけず二つ。
 

これから、どうぞ末長くよろしくお願いします。

 

左:兄、一(いち) 右:弟、太刀(たち)