グリーンピースの収穫

天気曇り。気温25℃。

グリーンピースの収穫時期を迎える。

小人の霜よけについて書いて以来、
すっかりおろそかになってしまった記録。
3月中旬、4月中旬、そして5月25日の様子を
ダイジェストで残すことにする。

三月。

三月中旬01
霜よけを卒業した苗。今度は笹で風除けを作る。

三月中旬02
やっと伸びてきた苗。倒れないように、麻ヒモで支柱に結んでやる。


四月。

四月中旬01
気温が上り、どんどん成長する。肥料をやりすぎると、葉ばかり伸びてしまうと
聞いていたので、この頃からは水だけ切らさないよう気をつけていた。

四月中旬02
白い花がかわいい。早朝には、小さな虫たちが花びらの間でスヤスヤ眠っていた。

四月中旬03

四月中旬04
一番最初にグリーンピースの姿になったもの。まだ中身ができていないのがよく分かる。


五月二十五日。

五月二十五日01
花がついたところは、ほぼ全て実になる。すずなり。
この頃になると、モンシロチョウがこっそり産みつけた卵が孵り、青虫が発生!
折角ついた実が食べられては困るので、一度だけ殺虫剤を散布した。

五月二十五日02

五月二十五日03
下の方から順々に太っていくのがよく分かる。

五月二十五日04
これは、まだ取れない。

五月二十五日05
この日に収穫できたのは、14本。
丸々と太って、触ると中にガシっと実が詰まっているのが分かるものだけ採った。

五月二十五日06
つやつや、ぴかぴか。さやごと茹でて、むいたところ。とても甘い。
さやの中で、よちよちと並んでいる小さめのグリーンピースのほうが甘みが強く、
歯並び良くきちっと整列した大人豆は、ちょっと粉っぽく青臭い、まさにグリーンピースの味がした!