今年も初夏の西荻で!

ふりだし

 

おしらせをする間もなく、どんどん時間が過ぎて、、、

 

なんと来週の水曜日から毎年恒例西荻FALLでの展示が始まります!

 

今回は唐津の白土を使って、器や小さな人形、花器などを作ってみました。
器に施した絵付けの多くは、日本やヨーロッパの地方で暮らす人々が
四季の移り変わりに、独自の行動の目安として用いてきた
自然歴や農事歴などを参考にしています。

 

人々や生き物の営みが季節とどう関わっているのか、
作品の上に現れた「しるし」は、ほんのひとかけらに過ぎませんが、
見たり考えたりしながら、楽しんでいただけることを願っております。

 

お時間がございましたら、どうぞ西荻FALLまでお立ち寄りくださいませ。

 

6/2、6/3は在店いたします。