夢のあるうつわ

古地図

 

鎌倉での一ヶ月展示もあと五日。

年明けから極寒の厳しい冬を通り抜け、

ようやく梅の花が咲き出す陽気に突入。

心はずっとマラソンをしている気分だ。

 

あともうひと越えするべきうつわの山と、

いま、格闘中だ。

 

手の中に広がる世界に

ワクワクしたり、夢見心地になったり。

 

そんなうつわが作れたらと思う。