師走の競歩2

 

重要な作業には、順番がある。

1、大変な(込み入った)ことから、始める。

2、早朝から午前中までに、勝負する。

3、午後明るいうちに、チェックする。

4、不安な場合は、明朝もう一度チェック。

 

と、ルールを作ってやっているが、

それでも間違いは起こる(ことがある)。

 

焼き物は出来上がるまでに、何度もなんども手の上を行ったり来たりする。

釉薬をかける前に、気がつけば運が良い。

 

膝の上で、ひたすらアピール。

秋頃から始めた「おじいさん100回揉みほぐし」をやってあげる時間がない。

チャラチャラと撫でてもらうだけなので、大変不満のようだ。

休憩時間に、お腹の上に乗せてもらう楽しみもない・・。

人間の年齢にしたら、店番猫さんは90歳を超えている。

 

戌年の湯呑。フランスの猟犬を描いてみた。

 

和犬も。