器であそぶ。

中から何が出てくるのかな?

絵付した器を料理に用いると、こういうワクワク感を楽しめる。


料理が先か、器が先か。

どちらもありで構わない。

 

絵の中に、
きょうの気分をあらわしてみる。

 

そういう遊び心は、大事だ。
心のゆとりが今どれくらいあるか?
という確認ができる。

 

長年探していたものが見つかって、イヒヒと嬉しかった日に、
印象深い絵画を見て、じじーんとしびれた日に、
思いがけない出会いがあって、心に虹がかかった日に、
猫と日向でくつろぎながら、ただ温かさだけを感じる日に、


桃いろ金米糖で幸せが降ってくるフワフワした気持ちを描いてみる。

 

金平糖降る。

 


好物の甘いものを手土産に、

久しぶりにたずねた田舎で手作りショーをご披露。
甘納豆いん石で、ばあちゃんやらじいちゃんやらを驚かす。

 

甘納豆いん石襲来。

 

 

心の余白が自分から周りの人につながっていったら、

穏やかでキラキラした布を織れそうだ。