作品展は、無事終了いたしました!

今年も無事に西荻での作品展を

終了することができました!

 

会期中ご来店いただきました皆様に、

心より感謝申し上げます。

 

爽やかな初夏の西荻を

存分にお楽しみ頂けましたでしょうか?

 

土日のチャサンポーでは、

人・人・人!の波に押され、

十分な作品のご案内ができないこともありました。

失礼がございましたら、何卒ご容赦下さいませ。

もし、お尋ねになりたいことなどございましたら、

ホームページの’お問い合わせ’より、

遠慮なくご連絡いただければと思います。

 

世界のことわざや、動物のことわざについて書かれた本などから

面白そうなものを選び、絵付けを試みました。

 

説明カードを添えて、絵の内容がわかるように。

 

「二頭の豹が同じ森を歩くことはない」= 同じ場所に二人の権力者は共存しない

もともとはアフリカの諺ですが、インドの2頭の豹(色の濃い豹と薄い豹)を描いてみました。

お皿の絵はインド・ネパール・チベットの境を表した地図で、豹の生息地でもあります。

 

蝶々の薄板皿は、和菓子に。とても古い和洋の筆記具とそれに関連する植物を絵付してあります。

書いたり、描いたりが好きな方の技能上達祈願に。

 

展示作品の一部は、引き続き西荻FALLさんで販売中です。

今回ご来店いただけなかった方も、

お時間がございましたら、どうぞ覗いてみてください

(豹のカップとソーサー、置いてます)。