夏、後半。

8月、連日厳しい暑さがづづきました。
お盆になって久しぶりに曇り空が戻り、ちょっと過ごしやすくなりました。

一年のうち、
最短で粘土の再生作業ができるのは、この時期(太陽熱さまさま!)。

大きな石膏鉢に泥しょう化した再生土を入れ、水分を取っていくのですが、
あれま!3日で見る見るうちに水気が無くなっていくー。でも、初回だけ。

湿気った石膏型を陽に干し、泥しょうを入れ、また乾して・・
ひたすらこれを繰り返し、だいぶんはかどりました!

「作って、削る」で大量に出てしまう削りカス。
溜めないように、溜めないように…と思っていても、
あっという間にバケツ一杯(二杯)に!
気をつけないといけませんー。

あらたに入手したステンレス製の撹拌棒。今までなんの疑問も持たず、釉薬用の撹拌棒で
再生土に水を加えて撹拌していたが、どうも混ざり具合がよくなかった。
これに変えたら、パワーアップ!短時間で粘土がサーラサラに!


庭の果物や野菜たち、7月・8月の暑さに負けず健闘しました。
つぎつぎと収穫が進んでいます。
ハーブ類も、レモンバーベナ・タイム・ディル・ミント・セージ等よく繁って、
たくさんのドライハーブが出来ました。

サラダのアクセントになるくらいの量ですが、無事収穫完了。
おやおや?葉っぱの裏に、蜂さん、あたらしい住まいを建築中。

今年も味わい深いブラックベリーがなりました。

2個目のカボチャ。よく育っています。
収穫まであとすこし。